• 文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

春分の候 市民の皆様におかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、2月20日から始まりました2月通常会議においては、これまでの4年間に推進してきたリーディングプロジェクトの成果を皆様に実感していただくとともに、物価高から市民の暮らしや事業活動を守るという新たな視点を加えて編成された過去最大規模となる令和6年度当初予算をはじめ、計72件の議案が提出されました。また、懸案となっております必要な耐震性能を有していない市庁舎の整備につきましては、皇子山総合運動公園への建て替えを前提に検討を進められることが市長から表明されました。

能登半島地震を見ましても、市民生活の復旧・復興には迅速な対策・支援が必要であり、災害拠点の重要性が全国的にも再認識されたところであります。

これまで市議会では公共施設対策特別委員会等において庁舎整備の方向性については議論してまいりましたが、湖誠会としてもこれまで以上に、議論を深めて参りたいと考えております。

今後とも湖誠会は、夢があふれるまち大津の創造を目指して、市民の皆様とともに歩んでまいります。

幹事長 竹内 照夫

湖誠会へのご意見・お問い合わせはこちらよりお願いいたします。

メールはこちらへ

最新情報
→2024年5月27日
議員紹介ページを更新いたしました
→2024年3月29日
議会活動 会派広報ページを更新いたしました
→2024年1月13日
議会活動 会派広報ページを更新いたしました