• 文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

会派活動


「平成31年度政策要望」を提出しました。
2018/10/3
 
「平成28年度政策要望」を提出しました。


pdf

平成31年度政策要望
(PDFファイル714KB)

 

31年度予算に向けた勉強会を行いました。
2018/8/20・21
 
31年度予算に向けた勉強会を行いました。

平成30年8月20日・21日両日に亘り「平成30年度の政策要望」事項進捗状況の報告と「平成31年度予算編成」に向けた大津市の姿勢と主な事業について、各執行部と意見交換をおこないました。大戸川ダムや国道1号バイパスの整備促進などの国幹事業をはじめ、湖誠会の政策要望が市政に活かされているか、ヒアリングを実施しました。

 


 

 

 

北海道函館市 視察
2018/8/1
 
「成年後見センター」 視察
大津市では、年々、相談件数や利用支援の件数も増加している成年後見相談業務について窓口の一本化を図り「権利擁護サポートセンターを設置。現在、段階的に研修を行い、市民後見人の養成を目指しています。今回、成年後見制度の新たな担い手である市民後見人を支援するための専門機関として設置された函館市成年後見センターを訪問し、今後の議員活動に資するべく研修を行いました。
 

宮城県仙台市 視察
2018/7/31
 
宮城県仙台市 視察
平成23年3月11日の大震災において大きな被害を被った仙台市。湖誠会では大津市の今後における災害対応に活かすため、被災した校舎のありのままの姿と被災直後の写真展示等により、防災・減災の意識を高める場とすることを目的に震災遺構として整備された「震災遺構・仙台市立荒浜小学校」へ行政視察を実施しました。
 

衆議院第一議員会館 視察
自治体戦略2040構想研究会
2018/7/30
 
衆議院第一議員会館 視察
自治体戦略2040構想研究会
2040年に高齢者人口のピークを迎える我が国の課題として報告されていた、第一次報告と、その内容を元に議論された第二次報告について説明を受けました。行政も個々のアイデンティティを大切にしながら、高次元での市民サービスにおいて、地域特性に配慮した個別政策を進めながらも、基本業務については、標準化を図り、より少ないリソースで、高度なサービスレベルを保つことが必要と認識しました。